Monthly Archives: 7月 2013

7月
30
  • ミクシィの利用がまた増えている?

    thumbnail

    ミクシィといえばソーシャル系サイトの先駆けです。 数年前までダントツの人気がありました。 現在はフェイスブックやTwitterに押されている感があります。 ところがどっこい 最近はユーザーが増加傾向にあります。 利用頻度はなんと37%です。 それに対してフェイスブックは30%弱。 しかし、これはあくまで月に1回以上の使用頻度で週に1回以上となるとLINEやTwitterの方が上にいきます。 でも、健闘していると思います。 健闘している理由を分析してみました。 あくまでフェイスブックとの比較という視点で行きます。 フェイスブックとミクシィの大きな違いは匿名性ですね。 フェイスブックは本名に対してミクシィはニックネームです。 それに対する抵抗でミクシィの利用が増えて来たのだと思います。 コミュニティー要素もやはりミクシィの方が高いです。 ただ、就職活動とかはミクシィよりフェイスブックの方が役立ちます。 公式サイトとかもフェイスブックの方が圧倒的に多い。 あくまでネットで交流という点なら断然ミクシィですね。 フェイスブック疲れからミクシィに流れたという線が強いと思います。  

    Reading More >>

7月
27
  • 写真が勝手に使われる

    thumbnail

    出会い系で自分の写真が勝手に使われるというケースが出ています。 どうして使われてしまうか? それはフェイスブックやTwitter経由です。 フェイスブックなどに写真を抜き取っているのです。 本人になりますというのもありますが出会い系のサクラに使われるケースが一番多いです。 なのでソーシャル系では下手に自分の写真をアップしない方がいいでしょう。 特に顔写真は要注意。 どうしても顔写真を使いたいという場合は、写真の中に文字を入れるといいです。 フェイスブック専用とか、コピー不可と書いてもいいです。 ただ、それでもおかまいなしに業者は使ってきます。 Twitterに関しては顔写真は使わない。 フェイスブックも同じです。 日記とかで写真を使う場合は友達以外は非公開にしましょう。 そうすれば悪用されるケースはぐっと減ります。 あとは友達になるのも見覚えない人とは簡単にならないこと。 写真を持ち帰るのを目的で申請する人もいるのです。 以上のことを気をつけていれば自分の写真が勝手に使われる可能性は低くなります。 自分は男性から大丈夫という方はご注意を 男性のも悪用されます。 ご注意を

    Reading More >>

7月
26
  • LINEはなぜ人気あるのか?

    thumbnail

    LINEといえば、スマホでもっとも人気のあるアプリのひとつ。 LINEを知らない方のために説明を 簡単にいうと無料でメッセージの交換や通話ができるアプリです。 ガラケーでも使えます。 無料通話アプリという位置づけです。 しかし、そのサービスはLINEだけじゃありません。 古いのだとスカイプ。 こちらは元々PCのサービスでスカイプ同士なら無料で通話できます。 通話料金を払えば固定電話や携帯電話にも掛けられます。 もちろんメッセージのやりとりもできます。 もっともこちらはビジネス用ですね。 しかし、無料通話サービスの先駆けであることは確かです。 ここは棲み分けができてるかもしれません。 同じようなサービスだとコムですね。 CMで吉高由里子ちゃんがやってましたよね。 えー?無料?コムでいいじゃん。 といって電話するシーンが印象的です。 基本的な機能はほとんどLINEと一緒です。 なのでなんでこんなに差がついてしまったか? それは付属サービスの充実ですね。 スタンプはラインと同じようにあります。 そこに差がないのですがゲームとの連動がすごいです。 ゲームで知り合ってナンパするなんてケースもあります。 リア友でもラインは人気で対面しているのにラインで会話なんてこともあります。 しかし、最近ではLINEをきっかけにトラブルになるケースがあります。 ほどほど使うのがいいですね。

    Reading More >>

7月
24
  • アプリを悪用してスパムメール送信

    thumbnail

    出会い系の業者がまた逮捕されました。 会社名はコーエイプランニング。 出会い系ではそこそこ名の知れている会社です。 手口はスマートフォンのアプリで無料でウィルスチェックをするというもの。 それをダウンロードすると、メールアドレスが収集されてます。 それを元にスパムメールを送る。 無承諾メールというのは出会い系に限らず違法なのです。 知り合いにそのメールは来ていましたね。 ウィルスソフトはダウンロードした覚えがあるといってました。 ドメイン指定受信に切り替えてことなきを得たみたいです。 しかし、アプリはきちんと評判見てからダウンロードをしたほうがいいです。 評判とか書いてあります。 あまり知られていませんがメールアドレス収集の際にアドレス帳も収集されるのです。 自分だけでなく、知り合いも被害を被ります。 フェイスブックも同じです。 必要以上にアプリはダウンロードしない。 これ鉄則です。 それにしてもスパムメールってまだあるのですね。 スパムメールでの出会い系の勧誘なんて詐欺に決まってます。

    Reading More >>

7月
22
  • 中高年向け出会い系サイト

    thumbnail

    この間は不倫専用の出会い系サイトについて紹介しました。 今回は、中高年向けのサイトについてです。 まあ中高年の出会い系なんて珍しくはありません。 面白いのはその中高年の年齢です。 なんと80歳くらいの人も登録しているそうです。 しかも、セフレ目的です。 若い人からみればびっくりですがそれほど珍しくはないそうです。 もちろんそういう出会いを求めているのは男性ですよ。 普通に見ると気持ち悪いと思われがちです。 しかし、この世代の若い頃はエロス全盛だったのです。 現在では愛人とか、浮気なんて許されませんでした。 愛人の数が男のステータス。 当時は女性の地位がかなり低かったのですね。 中にはそういうのが縁がない人もいました。 そういう方も求めているのです。 なぜなら働き詰めで遊ぶ暇なんてなかったのですね。 リアイアして暇になったから遊ぼう。 そういう事情で中高年向けの出会い系の需要が増えているのです。 パートナーが死んでしまって再婚相手が欲しいという需要はもちろん多いです。 ですがサフレ目的で入会する方も多い。 興味深いです。

    Reading More >>

7月
20
  • 中国のお見合い事情

    thumbnail

    経済成長が著しい中国。 昨年はその勢いは弱まっているものの、バブル期といえるでしょう。 そんな中国の結婚事情ですが女子大学生は玉の輿婚の思考が強いようです。 そりゃあできれば富裕層と結婚できたほうがいいでしょう。 それをターゲットにしたお見合いセンターがあるようです。日本のとかなりタイプが違います。 そこはお見合いセンターはカップリングパーティーを開催しているのですが男性の参加条件が資産13億円以上。 資産13億って日本ではなかなかないですね。 ロト7を2回当選しても足らない。 女性の参加条件は25歳から35歳で容姿端麗。 そこでは礼儀作法を学びます。 まるで接待です。 参加している女性は確かに奇麗な人が多いですね。 しかもやはりそこそこ金持ちです。 まあこういうパーティーは富裕層だけですね。 日本でも確かに年収限定のパーティーはあります。 1000万円以上限定だったり、中には医者限定だっり でも、中国のスケールには敵わないですね。 日本だと結婚するに最低必要な年収は400万円だそうです。 平均年収がそれくらいですから当然でしょう。

    Reading More >>

7月
19
  • 10代のLINE利用率

    thumbnail

    ニュースで流れたが10代のLINE利用率が90%を超えているそうです。 実際そうですね。 前も同じようなことを書きましたがLINEは便利です。 あまり知られていませんがガラケーでもLINEは使えます。 スマホみたいにリアルタイム更新がありませんがガラケーでも使う人がいるから利用率が9割を超えているのです。 これは爆発的ヒットですね。 便利な点としてまずは、メールアドレスを交換しなくてもIDを教え合えばメッセージにやりとりができることです。 あとはグループ化することができること。 グループ化することによって複数の人と一緒に話せます。 しかし、LINEも弊害というのがあります。 LINEは得に年齢制限がありません。 なので未成年が犯罪に巻き込まれたり、いじめの道具になっていることもあります。 つい最近でもLINEでいじめられたのが原因で自殺をしたり、またそれを通じて知らない人同士が会うことができるので薬物取引や売春に使われることも。 最近発生した広島の16歳少女殺害事件でもLINEが使われました。 未成年が影響を受けやすいのが人間関係の作り方が不得手だというのもあります。 正直LINEは、年齢制限を設けるべきだと思います。 アメーバはトークは年齢制限があります。 このように便利な分弊害も大きくなるのですね。

    Reading More >>

7月
18
  • 出会い系のルーツ

    thumbnail

    出会い系のルーツって実はテレクラなんです。 出会い系を運営しているのは福岡が多いのです。 なぜ多いのか? それはテレクラのメッカが福岡だったのです。 テレクラというのは男性が店へいって女性との電話を待ちます。 それでデートの交渉してOKすればデートできる。 しかし、未成年が利用するという問題が起きてテレクラはどんどん摘発されていきました。 そこで登場したのが出会い系サイトです。 テレクラでは厳しくなったので出会い系に切り替える。 それが出会い系誕生のきっかけになったのです。 ただ現在ではテレクラ出身の出会い系は一部だけです。 福岡といっても新規参入している会社は多いです。 もちろん関東や関西でもたくさんの出会い系業者がいます。 テレクラは今でもありますね。 現在は風俗店が運営しているところが多いです。

    Reading More >>

7月
18
  • 出会い系とスマホ

    thumbnail

    出会い系とスマホは密接になっています。 インターネット人口の半数は、スマホでほとんどのサイトはスマホと連動しています。 ガラケー全盛時代も、PCと連動していました。 しかし、携帯のみでPC版がないサイトもありました。 現在は、スマホ専用のサイトというのは少ないです。 その理由としてスマホとPCは連動しやすいってことです。 リニューアルや新規制作するときにスマホとPCを両方作っているところが多いです。 それほど密接なのですね。 検索エンジンのシステムがPCとスマホが同じだからというのもあります。 それとガラケーと違い、ページ表示が軽いのもあります。 高速で通信できます。 なので検索とかもさくさくいくのですね。 中には、ネットはパソコンを使わずにスマホでという人が多いのです。 自分はパソコンメインですがパソコンがつく時間待つならスマホ見た方がてっとりばやいです。それにスマホでもPCのサイトがそのまま見られるのです。 ガラケー時代は重くてでした。 スマホとPCは密接。 持ってみるとほんとにいいです。

    Reading More >>

7月
12
  • LINEで悩む人間関係

    thumbnail

    最近、リア友とのメッセージのやりとりをLINE やフェイスブックを使う方が多いです。 実際私も、友人とのやりとりはほとんどLINEです。 新しい人と出会って連絡先の交換もLINEからというケースも増えています。 気楽にメッセージをやりとりできますが以外と落とし穴があったります。 LINEをすることよって人間関係に悩んでしまうという事例があるのです。 どういうことかというと LINEにもフェイスブックのメッセージ機能も既読というのがあります。 自分、もしくは相手がメッセージを読んだ場合は、既読と表示されるのです。 既読になったら返さないといけないというプレッシャーが生まれてしまうようです。 特に上司や好みじゃない人からのメッセージのプレッシャーは強いです。 そういうところからストレス抱えてしまい、心病んでしまうことも少なくないです。 もう一つ深刻なケースがあります。 学校とかでLINEを使ったいじめというのもあります。 LINEはグループで会話もできます。 グループ内で標的になっていじめにあい、自殺に追い込まれてしまう最悪なケースもあるのです。 LINEは便利ですがこういう悲しいケースもあるのです。

    Reading More >>