Monthly Archives: 6月 2013

6月
29
  • 変わって来ている出会い系の悪質手口

    thumbnail

    近年出会い系サイトは、悪質な手口が変わって来てます。 他の記事でも挙げましたが、女性の被害者が増えていること。 被害が高額になっているということです。 金額はだいたい数万単位でしたが、現在は数十万はざら 中には何百万もだまし取られる方もいるくらいです。 それだけ手口が変わって来ているからなんですね。 昔は、ほとんどが男性が被害者でサクラにメール送信料金を使ってしまい、気がつくと数万円分もポイントを使ってしまったという手口でした。 今でもその手口は存在します。 出会い系を使って騙されたのが恥ずかしいということで泣き寝入りのケースが多いようです。 しかし、近年は手口が違います。 金額も大きいです。 その手口としては、サクラの会員から「お金を払うので話し相手になってほしい」「高額の現金が手に入る仕事を紹介する」などいって手数料や仲介料を取る。 結局その相手と出会えることはない。 これはもはや出会い系と言えないですね。 実は自分の携帯にもそういうメールは来ます。 男性とチャットで話すだけでお金を稼げるという広告メールが入ります。 そういう業者は不特定多数の人に送付しているんですよね。 これは出会い目的というより、お金が欲しいという方が被害に遭いやすいみたいです。 この間あったAKBを騙った手口も 金あげるから愚痴を聞いてほしいという手口です。 現在、一斉摘発に乗り出しているみたいですがいたちごっこでしょうね。

    Reading More >>

6月
26
  • 不倫専用SNS??

    thumbnail

    海外には不倫専用のSNSがあるそうです。 キャッチフレーズは人生一度は不倫しましょう。 運営しているのはカナダで不倫市場に目を付けたとか カナダ、アメリカ、イギリス、ドイツ、オーストラリアなど世界27カ国で会員数は1900万人。 利用登録は無料。 それが日本にも上陸しているそうです。 どんなサービスかというとミクシィなどとはちょっと違うそうです。 会員登録情報に、ハンドルネーム、性別、生年月日はもちろんこと。 身長や体重などの体型も入力できす。 それは日本の出会い系にも入力できます。 しかし、そこの場合は郵便番号を入力できます。 これは地域で不倫相手を捜すためですね。 出張する人などこれで周辺で不倫相手を探してしまうそうです。 不倫をする人にはたまらないサービスですね。 利用料金は、ポイント制です。 利用するには最低100クレジット(4900円)を購入しないといけません。 メール送信は1通5クレジット。 安いですね。 決済はクレジットのみ。 利用明細はそこだとわからないようになっているそうです。 海外では大ヒットしているそうです。 不倫をする人というのは近所ではしないそうです。 だいたい出張先が多いとか なのでこのサービスは不倫希望者にうってつけ。 日本でも東京に住んでいる方が主張先大阪で不倫なんてこともできちゃう時代になった。 ただ、日本でもヒットするかは疑問ですね。

    Reading More >>

6月
22
  • 出会い系の存在意義

    thumbnail

    出会い系の存在意義について考えます。 正直なところ、出会い系サイトはあまりいいイメージがないです。愛に餓えている人が集まる場所、ヤリ目的、詐欺が多い、金ない人が多い。 確かに出会い系サイトというのはお見合いセンターに比べると敷居が低いです。 しかし、現在は変わって来てます。 結構ソーシャル系で出会いを探す方もいます。 出会いというよりナンパですけどね。 ヤリ目的に関してはソーシャル系の方が多いです。 現に未成年がわいせつ被害に遭うのはソーシャル経由です。 お見合いセンターや、パーティーに参加すれば確実に出会えます。 しかし、やはり結構競争率が激しく、お互い真剣です。 会うまで簡単ですが会ってからが勝負なんですよね。 出会い系サイトは、ソーシャル系とお見合いの中間といってもいいでしょう。 出会い系を正当化するつもりはありません。 悪質なサイトは確かにあります。 安全に出会いたいならお見合いセンターへいったほうがいいのは確かです。 しかし、金銭面がネック。 出会い系はきちんとしているところはきちんとしています。 過去に悪質なサイトが多かったのは事実ですが大分淘汰されています。 むしろソーシャル系の方が危険なくらいです。 出会い系サイトは、手段のひとつとして利用するといいです

    Reading More >>

6月
21
  • 架空請求の相談急増

    thumbnail

    平成24年度の消費者センターの相談で架空請求が急増したそうです。 自分からみると架空請求というのは古い手口と考えていますがまだやっている業者いるんですね。 架空請求は無視が一番ですがここで手口をいくつか紹介します。 1.無作為にメールを送る 無作為に料金請求のメールを送る手口です。 登録した覚えがないのなら無視で 2.はがきを送る はがきで料金を請求します。 メールとハガキに共通しているのはいきなり最終通告。 裁判を起こすとか、明日までに振り込めとかむちゃくちゃなこといってきます。 そんなことはありえません。 3.ワンクリック、もしくはツークリック詐欺 写真や入り口をクリックしただけで登録扱いとなる手法、または写真をクリックして18歳以上ですか?とか、規約に同意しますか?とクリックしただけで登録扱い。 その後は月額数万円の請求がきます。 これだと払わなくてはいけないように思われますが無効です。 電子消費者契約法といって登録に間違いがないか、最終意思確認をさせるメール、もしくは文面を表示する義務があるからです。 勘違いや間違って登録というのはありえます。 そこを主張します。 といってもそれでも業者は引きません。 これも無視で大丈夫です。 総じて見覚えのない、ワンリックやツークリックで登録扱いになってしまうようなケースは無視でいいのです。 こういう詐欺が減らないのは不思議ですね。

    Reading More >>

6月
18
  • アプリを使った悪質出会い系

    thumbnail

    現在スマートフォンの普及率がすごいです。 インターネットでもスマホ経由でのアクセスは4割を超えています。 人気の理由はアプリですね。 アプリはゲームから日常生活に役立つ物まで豊富な種類があります。 便利な反面、アプリを使った悪質な手口が増えています。 例えば、ウィルス駆除しますとかいってダウンロードすると個人情報が抜かる。 アドレス帳が抜かれてしまうというのもあるそうです。 残念なことに、出会い系でも悪質なアプリがあります。 嘆かわしいことです。 ゲームや占いかと思ってダウロードすると実は出会い系に登録されているという手口。 勝手に登録されるというのは明らかに悪質。 普通なら利用規約に書いてあるはず。 実際その出会い系は単なる窓口でそこからメールアドレスを抜かれてスパムメールがたくさん送られてくる。 逆に存在する出会い系もあります。 それは当然実会員がいないサクラサイト。 出会えません。 気がつくと莫大な利用料金が掛かってしまっている。 ほんとたちわるいですねえ。 しかし、こういう手口ってガラケー時代からありました。 商品券プレゼントといって出会い系に登録。 実際1000円の商品券はもらえます。 1000円で個人情報が買えるなら業者に取って安い物です。 スマホになってもこういう悪徳業者はいなくならないのですね。

    Reading More >>

6月
16
  • LINEの出会い系化

    thumbnail

    スマホのアプリで人気があるのはLINEです。 LINEは、メッセンジャーみたいなものでリアルタイムでメッセージのやり取りができるのが特徴。 無料通話もできます。 アドレス帳に電話番号を登録している人なら自動で友達になれたりします。 一見、知り合いとしかやりとりできないように見えます。 実は出会い系化しているのです。 もちろん出会い系サイトではないので本来は出会い目的で使うのは違法で退会処分を食らいます。 ここでは方法を明かしませんが電話番号を簡単に入手できる方法があるみたいです。 退会処分食らったら新しい番号をまた入手する。 それの繰り返しです。 どうやってナンパをするのか? それはスタンプや連携アプリゲームを使ってするのです。 そこで不特定多数にナンパをする。 それに引っ掛かる方もいるようです。 問題なのは18歳未満の女性がナンパされること。 わいせつな行為をされるというケースも増えているようです。 出会い系が18歳未満使えないからナンパできない。 そこでLINEを使うのです。 総じて出会い系化といってもナンパ目的で使われているということです。 出会い系として使うにしても規約違反なので見つかると今の携帯番号では使えなくなります。 要するに色々裏ルートを使わないといけない、退会処分食らう可能性がある。 そこまで手の込んだことをするなら普通に出会い系を使った方がいいです。  

    Reading More >>

6月
15
  • 詐欺の被害者

    thumbnail

    ここ数年、出会いに関する犯罪の被害者が男性から女性に変わって来ています。 数年前までは男性でした。 多いのが出会い系のサクラに引っ掛かって利用料金をだまし取られるというものだったり、デート商法に引っ掛かって高い商品を買わされたりする詐欺が横行していました 現在ではその手法はかなり減っています。 むしろ、逆に女性の被害者が増えて来ています。 特に、アラフォー女性が被害に遭うケースが多いです。 失礼で申し訳ないですが業者に取っては独身のアラフォー女性は金を持っている上に結婚を焦っているので狙いやすいのです。 どうも、単純にサクラを使うのではなく、仲介役みたいなをつけるそうです。 お見合いをセッティングするといってセッティング料金だけととる。 お見合いをセッティングできなかった場合は、セッティングできたら返金する。 それに相手は医者ですか甘い話をする。 女性はそれに騙されてまたお金を払ってしまう。 あとは実際に会うケースもあるようです。 ある程度仲良くなって起業するからお金を貸してほしい。 起業すればもうかるからといってまた甘い話をする。 中には300万円もだまし取られた人もいるそうです。 そういう詐欺の手口をしている業者は出会いサイトすら実在しないケースもあるようです。 直接紹介するといって詐欺行為を行います。 だいたいは、スパムメールや、ソーシャルサイトなどで勧誘するようです。 このように詐欺の傾向はかなり変わって来ています。 確実にいえることは、スパムメールやソーシャルサイトからの勧誘、もしくは出会い系への誘導には乗らないことです。 それが詐欺に遭わない手段のひとつになります。

    Reading More >>

6月
14
  • 芸能人を装ったサクラ

    thumbnail

    会社名はわかりませんがとある出会い系サイトの業者が逮捕されました。 芸能人を名乗ってメッセージを送る詐欺です。 それを信じた人が釣られて莫大な料金を使ってしまうってやつです。 自分にもそういうメールは来ました。 私はいくつか出会い系を登録していますが登録した覚えのないサイトでした。 要するにスパムメールですね。 突っ込みどころが満載なので当然無視です。 まず、私の名前が「名無しさん」になっているところ。 定型文丸出しです。 相手は某アイドル親子。 親子で登録していてセフレを募集しています。 3Pしましょうという誘いでした。 あんな有名な親子が出会い系に登録するわけがないです。 してたとしたら報道に出ます。 こんなのに騙される人いるのか?と吹き出してしまいました。 捕まった業者は違うのかもしれません。 実際芸能人に化けるためのマニュアルみたいのがあったようです。 出会い系のサクラって奴ですね。 いずれにしろ悪徳の出会い系のほとんどがこういう不特定多数にメールを送っています。 相手が男性だろうが女性だろうが関係なし。 ほとんどがスルーされますがそれでも釣られる人の単価ってすごい高いのでそれでもうけることができるようです。 メールはどこからか漏れるようですね。 そういうメールは無視に限ります。 私はメールアドレス自体を削除しました。

    Reading More >>

6月
10
  • カップリングパーティーで恋人できるか?

    thumbnail

    出会い系で出会いを探すよりカップリングパーティーの方がいい? お金に余裕がある人ならそうかもしれません。 出会い系に掛ける金額は、月額3000円前後。 カップリングパーティーに関しては男性で考えると6000円から7000円くらいです。 もし、カップル成立して二人きりで2次会へ行った場合は最低でも1万円は行きます。 割り勘でない場合はもっと掛かりますね。 もっともカップリングパーティーってどんな流れなのか? ぶっちゃけカップル成立はしやすいです。 それに成立しなくても終わった後に自分で声をかける方もいます。 カップリングパーティーは人数が結構多いです。 地方だと20人くらいですが都会へいくと200人くらいの規模になります。 一人の会話時間は5分弱で入れ替わって行きます。 最後に気に入ったの番号を書いて一致すればカップル成立ですが結構適当に番号を入れている方もいます。 カップル成立したとしてもそのまま返ってしまうケースもあります。 出会えることは出会えます。 しかし、みんな結婚を意識していてシビアになっています。 つき合うまでこぎつけるには何度もパーティーに参加しないといけません。 なのでお金に余裕がないとカップリングパーティーは厳しいです。 頻繁に行くならお見合いセンターの方がいいですね。 気軽に出会いを探すならやはり出会い系の方がいいです。

    Reading More >>

6月
8
  • ソーシャル系はアラフォーが多い

    thumbnail

    私はグリーも、アメーバも、ミクシィも3つともやっています。 その3つをやっていて思ったのですが利用者はアラフォーが多いです。 というより主婦が多いといったところでしょうか? 特にアメーバなんかはかなりアラフォーの割合を占めていると思います。 アメーバにはアメーバピグという広場があります。 今やアメーバは携帯ゲームというイメージがありますが元々はアバターコミュニティーです。 自分の姿を作っていろんな場所に出かけて出会った人と話す。 それがピグです。 そのピグの中で年代別の広場があります。 20代広場、アラサー広場、アラフォー広場とありますが一番にぎわっているのはアラフォー広場です。 しかし、当然既婚者が多いです。 ナンパとかしても相手にされません。 ピグの中で仮想彼氏彼女みたいのを作るみたいですが実際に会うということは少ないです。 若い方はゲームで遊ぶことが多いです。 ピグで出会いを探すのは難しいでしょう。 グリーも比較的リアルで会うというケースはあります。 しかし、オフ会に参加するのは既婚者が多く、カップルが成立するというケースは少ないようです。 普通にハンドルネームで呼び合っています。 ミクシィに関してはだいぶ廃れていて昔からの人が残っている感じです。 いずれにしろソーシャル系は実際に会うことは薦めていません。 トラブルに巻き込まれたというケースもあるようなのでやはり出会いは出会い系とか、お見合いパーティーでみつけたほうがいいですね。

    Reading More >>