やはりLINEは未成年には有害?

神奈川の川崎で中学生の子が不良グループに殺されるという事件があったのは記憶に新しいですね。
痛ましい事件であります。
実は私は不良ではなかったですが友人が不良グループに入っておりました。

途中で抜けたがっていたのですが抜けようすると暴力をふるわれると恐れてなかかなかできませんでした。
そこで親に相談をして引っ越すことによって抜けることができるようになりました。
その頃は携帯電話もない時代でした。

あ!
あることにはありましたが今みたいに普及していなかっただけですね。
ちょっと後にポケベルができましたが・・・・・

今の時代はLINEとか、フェイスブックでやりとりをします。
ちょっと前まではメールでしたね。
もっともまだまだガラケーもありますので完全に移行をしたわけではありません。

その少年グループが使っていたのはLINE。
殺害の動機のひとつとして上がったのは返信が遅い。
既読機能がありますからね。

呼び出したのもLINEみたいですし。
思ったのは今の未成年というのはLINEに頼りすぎだと思います。
もちろん今回の事件はそれが原因ではありません。

もっと人との対話をしていれば防げたのかなと思います。
LINEでいじめられて自殺するというのもあります。
そういった意味でLINEは有害ではないですがそういう弊害も出てくるのではと

少年のご冥福をお祈り申し上げます。

 


Comments are closed.