出会い系の被害はバツイチが多い?

最近の出会い系の被害状況を見ると業者のよる詐欺というのは大分減って来てますね。
これは出会い系サイト規制法によって悪徳な業者がどんどん排除されていっているというのもあります。
そんなな増えて来ているのは個人間での被害ですね。

要するにユーザー同士のトラブルですね。
サクラがいないと安心していると思わぬ油断って奴ですね。
特に多いのが恋愛のもつれです。

たとえば、離婚をしてむしゃくしゃをして遊ぶ半分で出会い系をした。
しかし、相手は本気だけど自分は結婚する気がない。
そこからもつれてストーカー殺人なんてのもあったりします。

あとは代理殺人なんてもあったりしますね
会社が倒産して女房は子供を連れて出て行って離婚。
借金だけのこってむしゃくしゃして出会い系を利用する。

からかおうと主婦で遊んでいたらなんとその主婦は夫の暴力に悩んでいた。
冗談半分で「僕が殺してあげましょうか?僕プロなんです」と言ったら本気になってしまう。
報酬は結構大きく、お金に目がくらんで本当にやってしまう。

計画がずさんだったのであえなく二人とも逮捕なんてのも
それはさておき、ストーカー事件とかは、出会い系がきっかけというのが多いです。
これもネット社会の闇とでもいうのでしょうか?

もちろんネットを非難するつもりはありませんが・・・・


Comments are closed.