中国のお見合い事情

経済成長が著しい中国。
昨年はその勢いは弱まっているものの、バブル期といえるでしょう。
そんな中国の結婚事情ですが女子大学生は玉の輿婚の思考が強いようです。

そりゃあできれば富裕層と結婚できたほうがいいでしょう。
それをターゲットにしたお見合いセンターがあるようです。日本のとかなりタイプが違います。

そこはお見合いセンターはカップリングパーティーを開催しているのですが男性の参加条件が資産13億円以上。
資産13億って日本ではなかなかないですね。
ロト7を2回当選しても足らない。

女性の参加条件は25歳から35歳で容姿端麗。
そこでは礼儀作法を学びます。
まるで接待です。

参加している女性は確かに奇麗な人が多いですね。
しかもやはりそこそこ金持ちです。
まあこういうパーティーは富裕層だけですね。

日本でも確かに年収限定のパーティーはあります。
1000万円以上限定だったり、中には医者限定だっり
でも、中国のスケールには敵わないですね。

日本だと結婚するに最低必要な年収は400万円だそうです。
平均年収がそれくらいですから当然でしょう。


Comments are closed.