10代のLINE利用率

ニュースで流れたが10代のLINE利用率が90%を超えているそうです。
実際そうですね。
前も同じようなことを書きましたがLINEは便利です。

あまり知られていませんがガラケーでもLINEは使えます。
スマホみたいにリアルタイム更新がありませんがガラケーでも使う人がいるから利用率が9割を超えているのです。
これは爆発的ヒットですね。

便利な点としてまずは、メールアドレスを交換しなくてもIDを教え合えばメッセージにやりとりができることです。
あとはグループ化することができること。
グループ化することによって複数の人と一緒に話せます。

しかし、LINEも弊害というのがあります。
LINEは得に年齢制限がありません。
なので未成年が犯罪に巻き込まれたり、いじめの道具になっていることもあります。

つい最近でもLINEでいじめられたのが原因で自殺をしたり、またそれを通じて知らない人同士が会うことができるので薬物取引や売春に使われることも。
最近発生した広島の16歳少女殺害事件でもLINEが使われました。
未成年が影響を受けやすいのが人間関係の作り方が不得手だというのもあります。

正直LINEは、年齢制限を設けるべきだと思います。
アメーバはトークは年齢制限があります。
このように便利な分弊害も大きくなるのですね。


Comments are closed.