出会い系の存在意義

出会い系の存在意義について考えます。
正直なところ、出会い系サイトはあまりいいイメージがないです。愛に餓えている人が集まる場所、ヤリ目的、詐欺が多い、金ない人が多い。

確かに出会い系サイトというのはお見合いセンターに比べると敷居が低いです。
しかし、現在は変わって来てます。
結構ソーシャル系で出会いを探す方もいます。

出会いというよりナンパですけどね。
ヤリ目的に関してはソーシャル系の方が多いです。
現に未成年がわいせつ被害に遭うのはソーシャル経由です。

お見合いセンターや、パーティーに参加すれば確実に出会えます。
しかし、やはり結構競争率が激しく、お互い真剣です。
会うまで簡単ですが会ってからが勝負なんですよね。

出会い系サイトは、ソーシャル系とお見合いの中間といってもいいでしょう。
出会い系を正当化するつもりはありません。
悪質なサイトは確かにあります。

安全に出会いたいならお見合いセンターへいったほうがいいのは確かです。
しかし、金銭面がネック。
出会い系はきちんとしているところはきちんとしています。

過去に悪質なサイトが多かったのは事実ですが大分淘汰されています。
むしろソーシャル系の方が危険なくらいです。
出会い系サイトは、手段のひとつとして利用するといいです


Comments are closed.